So-net無料ブログ作成

(1/21)ゴンチチ新春生音三昧2017@よみうり大手町ホール [ゴンチチ]

170121_1641~01.JPG


先週、ゴンチチの新春コンサートを観に行ってきました。
ゴンチチの新春生音三昧は東京以外で開催されていましたが東京では多分、初だったので楽しみにしてました。
最近聴いてなかった曲もあって楽しかったですね。
ということで、今年2つ目のコンサートもライブレポです。

Daiwa Sakura Aid Presents ゴンチチ新春生音三昧2017
日時:1/21(土) 17:00~19:09(2時間9分)
会場:よみうり大手町ホール(東京)
出演:ゴンザレス三上(guitar)、チチ松村(guitar)
ゲストミュージシャン:桑野聖(violin)、堀沢真己(cello)
曲目:
~1部~
♪Floating Bell
♪scarborough fair
♪7season 4beat
♪beautiful days
♪QED
♪Tiny Lips -Christmas Version-
♪マルセルでさえも
♪誰も知らない
♪B72

~2部~
♪Snow Child
♪朝
♪きっと会える
♪てこセンチメンタル
♪海と空と太陽と~sunset~
♪landscape
♪28
♪CHILDREN'S WALTZ
♪Acoustic eel
♪My Favorite Things

~アンコール~
♪放課後の音楽室



会場に到着しました。
開場や16:30で開演は17:00と出ています。
現在は16:41なのでまだ余裕がありますね。
ホールがある4階へ行きます。

170121_1641~02.JPG


3階にスタンド花が置いてありました。
NHK-FM「世界の快適音楽セレクション」はゴンチチがMCを務めるのレギュラーラジオ番組です。
松竹は2013年の映画「俺はまだ本気出してないだけ」の音楽をゴンチチが担当しましたが、その絡みでしょうか。

170121_1643~03.JPG


佐藤順一 恭野夫妻といえば「あまんちゅ」ですかねえ。
オフィシャルサイトには総監督が佐藤順一と出ていました。
フライングドッグはゴンチチが音楽を担当した「あまんちゅ」のサントラを出しています。

170121_1643~04.JPG


4階の入場口に到着しました。
すでに開場時間を過ぎており、観客の入場が始まっていました。
入場口の回りには物販コーナーやDaiwa Sakura Aidの募金、当日券の販売などもあってだいぶ賑やかでした。
Daiwa Sakura Aidの募金はすでに2015年のDaiwa Sakura Aid コンサートと2016年のDEPAPEPEの日比谷野音ライブでお金を入れていて、すでに冊子を2種類持ってるので今回は見送りました。
またそのうちお金を入れます。

170121_1646~01.JPG


とうとうゴンチチもこんなのを作ってしまいましたか。
記念撮影をする観客も結構いまいた。
背景はどこのホールだったかなあとしばらく考えましたが思い出せませんでした。

170121_1645~01.JPG


今回は物販コーナーでアルバム「Holiday Home Songs」を買いました。
BDがついてて3200円です。
昨年の12/14に発売されたばかりのアルバムですね。
今回買おうと思ってこの日まで我慢していました。
終演後のサイン会で早速サインを頂くことにします。

170121_1650~01.JPG


入場口を通ってエスカレーターで5階に上がってからホールに入りました。
私の座席は15列20番です。
一般発売で購入したのでちょっと後ろのほうですね。
音が聞こえるかが心配ですが、響きのいいホールなので大丈夫でしょう。
耳を澄まして二人の演奏を楽しみます。

開演時間を少し過ぎたところで場内は暗転。
入場テーマ曲「dream」が流れてきた後にゴンチチの2人が登場しました(^-^)//""パチパチ

1曲目の演奏は「Floating Bell」。
ベストアルバム「オールタイム・ベスト」に収録されています。
最近のオープニング曲はこれですね。
穏やかな演奏でした。

これを聴いて分かりましたが生音ではなくスピーカーを使っていました。
まあ、ヴァイオリンとチェロの音がギターよりも大きいのでちょうどいいと思います。
live image 16 seizeも同様でした。
松村さん:みなさま、こんばんは。
観  客:こんばんはー!
松村さん:よかったら揃えて返していただけると嬉しいです。こんばんは。
観  客:こんばんはー!!
松村さん:ありがとうございます。今日は初めてのホールですが、みなさんがよく見えるんですよ。近いです。ものすごく目が合います。

よみうり大手町ホールはよくゴンチチのコンサートが開催される紀尾井ホールと違って、観客席の角度が普通に斜めになってます。
その分、観客が見やすいのかなと思いました。
ということは、観客もゴンチチの姿がよく見えるということです。
これはこれでいいですね。
松村さん:今日、ゴンチチのコンサートが初めての人は?
観  客:(^-^)//""パチパチ
松村さん:それではメンバー紹介をします。こちらがゴンザレス三上さんです。
観  客:(^-^)//""パチパチ
三上さん:ありがとうございます。そして、こちらがチチ松村さんです。
観  客:(^-^)//""パチパチ
松村さん:よろしくお願いします。

いつものメンバー紹介です。
さすがに私の席くらい後ろになると観客の拍手の音が多く聞こえていました。
観に行くきっかけは十人十色だと思います。

2曲目の演奏は「scarborough fair」。
アルバム「Very Special Ordinary Days」に収録されています。
松村さんいわく「よくご存じの曲」ということで、サイモン&ガーファンクルの演奏が有名な曲です。
ただ、私にとってはこっちのほうがすっかりデフォルトになってます。
松村さんのアルペジオが神秘的に聞こえる演奏でした。
松村さん:調子よかったですね。
三上さん:ちょっと他のことを考えてました。幸せだなあと。
松村さん:幸福感に満たされてた?
三上さん:家に帰って満たされたいのでここで終わりにしたいと・・・
松村さん:いい演奏ができたのでもう終わりたいと?東京駅が近いですね。
三上さん:ホールごと大阪に移動しないかなと。
松村さん:新幹線の中で演奏したらいいのでは。
三上さん:ホールくらいの幅があるといいですね。
松村さん:船は幅がありますが、大阪にはつかないですね。
三上さん:・・・(マイクを置いてギターを持つ)
観  客:笑

よみうり大手町ホールから東京駅まで1km弱なので恐らく徒歩で行けます。
船ライブはまだ経験がないんですよねえ。。。
いつか乗船してみたいものです。

3曲目の演奏は「7season 4beat」。
こちらもアルバム「Very Special Ordinary Days」に収録されています。
その名のとおり松村さんが4beatで和音を刻んでますが、コードが変わってて楽しく聞こえていました。
三上さんのノリのいいアドリブメロディも印象的でした。

4曲目の演奏は「beautiful days」。
またまたアルバム「Very Special Ordinary Days」からの1曲です。
軽快なワルツの演奏で楽しく聞こえる演奏でした。
こちらも松村さんのコード進行も気持ちよかったです。

松村さんの紹介でヴァイオリンの桑野さんとチェロの堀沢さんが登場しました(^-^)//""パチパチ
松村さんが三上さんにラの音を出させると桑野さんと堀沢さんが音合わせをしていました。
松村さん:コレがやりたかったんですよ。
観  客:笑

ゴンチチのコンサートにストリングスは何度も登場していましたが音合わせをさせたのを見たのは初めてです。
ある意味正しい姿ではありますが。。。

5曲目の演奏は「QED」。
アルバム「KIT」に収録されています。
オリジナルにはない三上さんのイントロ演奏はいつも新鮮です。
その後は南国を想像させるのんびりとした演奏でした。
桑野さんと堀沢さんは控え目にサブメロディを演奏していました。
松村さんは演奏後に「伸びる音はいいがいい。特にチェロの低音がいいところを指圧してくれる」と言ってました。

6曲目の演奏は「Tiny Lips」。
アルバム「Fingering Christmas」に収録されているボサノヴァアレンジの演奏が最近多いです。
オリジナルは笛がイントロで聞こえるのですが、桑野さんのヴァイオリンの音色も違和感なかったです。
その後も穏やかな演奏が続いてましたが途中で桑野さんのヴァイオリンのメロディもいい感じに聞こえていました。
松村さん:2曲演奏しましたがどうですか?
三上さん:本当に帰りたいですね。
松村さん:帰りたいと思って演奏してたんですか?
三上さん:家を出たときからそう思っていました。それで喫茶店を。。。
松村さん:みなさん、三上さんはここ20年、頭の中に喫茶店の構想が思い浮かぶんです。
三上さん:予約制の喫茶店で、「喫茶店戻り」。
松村さん:戻り?
三上さん:戻り場所を予約するんです。タイヤを見せないようにしてありますが、飲んでるうちに戻り場所へ移動します。
松村さん:1人しか乗れないですね。三上さんは何をしてるんですか?
三上さん:オーナーです。上からチェックします。
松村さん:凄いですね。
三上さん:・・・(マイクを置いてギターを持つ)
観  客:笑

恒例の三上さんのアドリブトークですが、突然始まり突然終わります。
松村さんとのタイミングのいいトークはもう漫才ですね。
面白かったです。

7曲目の演奏は「マルセルでさえも」。
デビューアルバム「ANOTHERMOOD」に収録されている古い曲です。
穏やかな演奏でしたが4人いて特に堀沢さんの低音チェロがよく聞こえていたので厚みを感じる演奏でした。
途中で桑野さんの軽やかなソロや三上さんのアドリブ演奏もあり、変化をつけていました。

8曲目の演奏は「誰も知らない」。
映画 「誰も知らない」のテーマ曲ですが、映画が公開された当時、主演の柳楽優弥さんのカンヌ映画祭の男優賞を受賞したことを名古屋の打ち上げのときに聞いて驚いたそうです。
映画の内容がシビアなので優しく包んであげたいと思って弦の多いウクレレを使ったと言ってました。
三上さんは6弦ウクレレで松村さんは8弦ウクレレをに持ち替えていて穏やかな高音の演奏が続いていました。

9曲目の演奏は「B72」。
松村さんの単調で重い伴奏が続く中を三上さんが自由に弾く演奏で、1部最後の演奏が多いです。
今回は三上さんのアドリブに加えて、桑野さんや堀沢さんのアドリブ演奏もあって盛りだくさんでした。
最後はいつもの三上さんのスライドでカッコよく終わっていました。

演奏が終わるとゴンチチ達が退場し、休憩時間になりました。
ロビーへ行きます。
ホールを上の階から出るのは意外と初めてです。
下の階とは違った景色ですね。

170121_1754~01.JPG


ロビーの奥にはよみうり大手町小ホールの入り口がありました。
ここに小ホールがあったんですか。。。
初めて知りました。
400人弱を収容できるみたいです。
いつか来ることもあるでしょう。

170121_1754~02.JPG


下の階に下りてきました。
天井が木ですね。
いつ見てもなんか凝ってるなあと思わせてくれます。

170121_1800~01.JPG


このホールにはカフェがあるので私も早速利用します。
休憩時間が始まってから5分以上経ってましたがまだ観客の列が続いていました。
仕方ないですが、最後尾に並びます。

170121_1801~01.JPG


オレンジジュースを注文しました。
300円です。
他のホールと比べるとまあ安い方ですね。
休憩時間が始まってからすでに10分が経過していたのでやや急ぎ気味で飲みました。

170121_1804~02.JPG


あっという間に休憩時間が終わると場内は暗転。
ゴンチチの2人が登場しました(^-^)//""パチパチ

10曲目の演奏は「Snow Child」。
アルバム「Merry Christmas with GONTITI」に収録されています。
静かで神秘的な演奏で、松村さんのハーモニクスの伴奏が特にそう感じさせてくれました。

11曲目の演奏は「朝」。
映画「歩いても 歩いても」サウンドトラックからの曲です。
久しぶりに聴きましたね。
映像音楽ということで、ゆっくりとしてて控えめに聞こえる演奏でしたが温かみがありました。

ここで桑野さんと堀沢さんが再び登場しました(^-^)//""パチパチ
Daiwa Sakura Aidの募金の話とアニメ「あまんちゅ」の話をした後、再び三上さんにAの音を出させて桑野さんと堀沢さんが調弦できるようにしていました。
松村さんは「何回やってもいいですね」と言ってましたが、音が合ってることを観客に示す狙いがあると勝手に思ってます。

12曲目の演奏は「きっと会える」。
アニメ「あまんちゅ」サントラの21曲目です。
穏やかで温かみのある演奏でした。
「女子高生がダイビングの免許を取る」とのことで、女子高生のヒロインたちが活発に動き回ってる情景が浮かびますね。

13曲目の演奏は「てこセンチメンタル」。
アニメ「あまんちゅ」サントラの22曲目です。
「てこ」とはダブルヒロインの一人の名前ですね。
穏やかでしたが堀沢さんの低音メロディもあって、ちょっとモヤモヤ感のある演奏でした。

14曲目の演奏は「海と空と太陽と~sunset~」。
アニメ「あまんちゅ」サントラの25曲目です。
サントラには1曲目に「海と空と太陽と~morning~」があるのでテーマ曲的な存在でしょうか。
夕方らしく、穏やかな演奏で桑野さんと堀沢さんのストリングス演奏もやや控えめでした。

ここで桑野さんと堀沢さんが退場しました。

15曲目の演奏は「landscape」。
アニメ「あまんちゅ」サントラの2曲目です。
サントラではオーケストラのイントロ演奏が入るそうですが、もちろん今回は無理です。
穏やかなデュオ演奏が続いていました。

16曲目の演奏は「28」。
アルバム「GUITARS」に収録されています。
最近、よく演奏していますね。
松村さんの穏やかな伴奏をバックに三上さんが気持ちいいメロディが聞こえていました。

17曲目の演奏はジョージ・シアリングの「CHILDREN'S WALTZ」。
最新アルバム「Holiday Home Songs」に収録されています。
元々はピアノソロ曲ですが、三上さんがこれを聴いてゴンチチで演奏することを思いついたそうです。
ギターでも違和感のない演奏でしたが、ピアノは音域が広いので三上さんが高音を多く使ってたのが印象的でした。

ここで桑野さんと堀沢さんが再び登場しました(^-^)//""パチパチ

18曲目の演奏は「Acoustic eel」。
アルバム「In the Garden」に収録されている古い曲です。
ゴンチチの中ではスピード感のあるほうの曲で、だいたいこの位置で演奏されています。
弦楽四重奏の演奏も多いので、ストリングス二人だと音が少ない感じがしましたがその分、個々のいい音が聞こえていました。

19曲目の演奏は「My Favorite Things」。
最新アルバム「Holiday Home Songs」にも収録されています。
ゴンチチのコンサートのラストはいつもこの曲です。
イントロでは三上さんのしっとりとしたイントロが入ってましたがその後はlive imageと同じようなアレンジでパワーのある演奏が続いていました。

アンコールの演奏は「放課後の音楽室」。
ゴンチチの定番曲です。
最近のコンサートでオーラスはだいたいこの曲ですね。
ゴンチチの二人だけがアンコールで登場し、穏やかで温かみのある演奏で締めくくっていました。

演奏が終わると2人が退場し、コンサートが終わりました。

ロビーに戻りましたが、サイン会の行列ができていました。
やっぱり長いですね。
最新アルバム「Holiday Home Songs」が1ヶ月前に出たばかりなのでそのアルバムを片手に行列に並ぶ観客が多かったです。
私もその1人になることにしますか。。。

170121_1914~01.JPG


行列長かったので時間がかかりましたが20分後にようやくサインをして頂きました。
まずは三上さんのサインです。
CDのラベルにGonの字が見えますね。
その右側に描いてある絵はゴイというキャラクターだそうです。

170121_1934~01.JPG


松村さんのサインはどう見てもクラゲでしょう。
これはサインというより絵だなと思いましたがよく見るとクラゲの目(?)がチチという字になっていました。
今まで気がつかなかったです。
できれば三上さんのサインと同じところに書いてほしかったですが、有無を言わさずにBDのラベルに書いてしまいました。
まあ、いいか・・・

170121_1935~01.JPG


すでに19時半を過ぎでたので外はもう真っ暗ですね。
会場を後にしました。

170121_1939~01.JPG


今回は先月のクリスマスコンサートから1ヶ月ほどのコンサートでしたので、そのときと被ってる曲が多かったですが、映像音楽をいろいろ入れてましたね。
「あまんちゅ」の曲はクリスマスコンサートのときにやるかなあと思っててやらなかったのですが、逆に意識してなかったときに入れてきたので印象に残りました。
映像自体は多分観ないと思いますが、サントラはまた機会があれば買ってみようと思いました。
トークはゴンチチにしてはやや少な目ですかねえ。。。
私が覚えてないだけかもしれないですが、2部はそれほど話してなかった気がします。
もしかして、ホントに大阪に急いで帰りたかったでしょうか。
まあ、演奏が多い分には問題ないのでこれでもいいです。
楽しいコンサートでした。

次のゴンチチのコンサートは2/19に橿原文化会館 大ホールであるようですが、2月は私自身ライブで忙しいので今回は我慢です。
次の情報がいつ出てくるのか分かりませんが、それまでは買ったばかりのアルバムを聴いてしばらく待つことにします。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0