So-net無料ブログ作成

(4/16)NAOTO LIVE TOUR 2017 “Spring Gift”@ビルボードライブ東京 [NAOTO]

170416_1558~01.JPG


先月のことですが、ヴァイオリニスト・NAOTOさんのライブを観に行ってきました。
NAOTOさん名義のライブは半年ぶりですね。
アルバム「Gift」が出たということで、アルバムの曲を中心に楽しんできました。
ということで、久しぶりにオールNAOTOさんの曲で楽しんできたレコ発ツアー東京公演のライブレポです。

NAOTO LIVE TOUR 2017 “Spring Gift”
日時:4/19(日) 1st stage 16:30~17:44(1時間14分)
        2nd stage 19:30~20:46(1時間16分)
会場:ビルボードライブ東京(東京)
出演:NAOTO(violin)、松本圭司(piano)、小松秀行(bass)、
   鈴木直人(guitar)、天倉正敬(drums)
曲目:
~1st stage~
♪悪童 Opening Credits
♪Southern Cross
♪Before the Wind
♪Hayachine Seele
♪Blue'G'
♪strings shower
♪Diary
♪HIRUKAZE
♪Glowing
♪Fantasista
♪Si-So♪Dance
♪Let's Party!!!

~アンコール~
♪想

~2nd stage~
♪悪童 Opening Credits
♪Southern Cross
♪Before the Wind
♪Beautiful Mind -Inspired by AKITA-
♪Sanctuary
♪strings shower
♪Diary
♪HIRUKAZE
♪Glowing
♪Fantasista
♪Si-So♪Dance
♪Let's Party!!!

~アンコール~
♪想


会場のある東京ミッドタウンに到着しました。
この時期はもう春になってたので外のテラスで楽しい時間を過ごす人を多く見かけました。
天気もよくてよかったです。

170416_1556~01.JPG


ビルボードライブ東京の入口にはスタンド花が置いてありました。
岡本真夜さんは最近、親交がありますね。
私は未確認でしたがどうやら1st stageをFried PrideのSHIHOさんと一緒に観に来ていたようです。
柚希礼音さんは初耳でしたね。
最近、柚希さんのソロコンサートにNAOTOさんがバンマスとして出演していたようです。

170416_1610~01.JPG


座席に座りました。
私の1st stageの座席は5A-6です。
5階席の左側ですね。
ビルボードライブ公演は値段が高いので大抵は自由席よりもちょっとだけ安いカジュアルシートを選択しています。
ファンクラブ枠を使わなかったので中央が取れるわけもないですが、ここはしょうがないです。
NAOTOさんの演奏を遠くからじっくりと楽しみます。

170416_1611~01.JPG


カジュアルシートは1ドリンクがつきます。
2nd stageもあるし、1st stageは軽めということで、今回は普通にオレンジジュースにしておきました。

170416_1612~01.JPG


それと、初めてカジュアルシートで食事の注文をしました。
鳥の唐揚げとフライドポテトのセットで値段は800円です。
それなりにボリューム感を感じますね。
これでなんとか1時間は持つでしょう。

170416_1619~01.JPG


開演時刻を迎えたところで場内は暗転。
バンドメンバーの登場後にNAOTOさんが登場しました(^-^)//""パチパチ

1曲目の演奏は「悪童 Opening Credits」。
劇中曲といいうことでちょっと不気味な感じがしますがヘビーで熱い演奏でした。
最初からベースソロとかエレキソロとかあってバンドならではです。
NAOTOさんも力強いメロディを出していました。

2曲目の演奏は「Southern Cross」。
サザンクロスって言い方でいいんですよね。。。
引き続きバンドサウンドの熱い演奏で、NAOTOさんの力強いメロディが聞こえていました。
エレキギターの音が大きく、NAOTOさんのサビのところでもテケテケ聞こえてたり間奏ではビーンと聞こえててライブ向けのアレンジになっていました。

3曲目の演奏は「Before the Wind」。
こちらは明るく爽やかな曲です。
イントロでは難しいリズムで手拍子をさせていました。
私は追いつけなかったですが、熱心なNAOTOさんのファンによる手拍子が聞こえていました。
サビではこれまたNAOTOさんファンに根付いているワイパーで観客が一体になっていました。
NAOTOさん:みなさん、こんばんは。ヴァイオリニストのNAOTOです。
観  客:(^-^)//""パチパチ
NAOTOさん:本日はご来場頂き、ありがとうございます。アルバム「Gift」をひっさげてのスプリングツアーです。前作から7年も経ってしまいましたが出せてよかったです。
観  客:(^-^)//""パチパチ

アルバム「Prism」が発売されたのが2010年でした。
だいぶ経ちましたね。
7年前はデビュー5周年スペシャルライブとかあって盛り上がったものです。

4曲目の演奏は「Hayachine Seele」。
ここでようやく落ち着きます。
イントロの和風テイストな高音メロディはてっきり和楽器の演奏だと思ってたのですが、実はNAOTOさんのハーモニクスだったのを見てビックリしました。
全体的にはしっとりとした演奏で、間奏の鈴木さんのアコギソロも哀愁が漂っていました。

5曲目の演奏は「Blue'G'」。
アルバム「Blue'G'」のタイトル曲です。
ライブで聴くのは久しぶりでしたね。
穏やかな演奏が最後まで続いていました。
テンポもゆっくりだったのでNAOTOさんのメロディが際立っていました。

ここでバンドメンバーの紹介と、夏のライブツアー「Summer Gift」の告知、サイン会の告知がありました。
NAOTOさん:ご覧になった方も多いと思いますが、お皿がたくさん残ってます。
観   客:笑
女性の観客:割り引いて!
NAOTOさん:割り引いて?限界じゃ。。。
観   客:笑
NAOTOさん:辛いのう。

アオイエショップでカレー皿+先割れスプーンセットというのが販売されていますが、4500円の値がついてます。
どちらも“ステンレス製”で頑丈!とのことですが、ちょっと高すぎるでしょう。
割り引いてと言った観客の反応は的外れではないなと思いました。

6曲目の演奏は「strings shower」。
オリジナルはその名の通りストリングスだけの演奏ですが、今回はもちろんバンドアレンジです。
最初がジャズっぽく聞こえたりサビがカッコいいバンド演奏に聞こえたりしてました。
途中でバンドメンバーのソロやNAOTOさんの長いソロがあって長い演奏になっていました。
さすがバンドアレンジですね。

7曲目の演奏は「Diary」。
この曲はアルバムの中では一番華やかだなあと思っている曲です。
今回はバンドアレンジなのでサビで聞こえてくるツインヴァイオリンはなかったですがその分、NAOTOさんのヴァイオリンがより甲高く聞こえていました。
サビではワイパーをやるかなと身構えてましたが特になかったです。
でも気持ちよかったです。

8曲目の演奏は「HIRUKAZE」。
NHK「スタジオパークからこんにちは」で長らく使われていました・
普段はライブの最後のほうで出てくる曲なのでここで出てくるとは思いませんでした。
やはり新曲優先ということでしょうか。
今まで何度も演奏してきた曲なのでNAOTOさんの合図とともにやる手拍子やワイパーの息もピッタリ合っていました。
バンドアレンジの演奏もよかったです。

9曲目の演奏は「Glowing」。
オリジナルではチェリストの柏木広樹さんが演奏に参加してるのですが、今回はどう見てもチェロの音を出せる人がいないのでこの曲はやらないと思ってただけにビックリしました。
最初とかで柏木さんパートがあるのでどうするのかなと注目していましたがNAOTOさん自身が特殊な機材を使ってヴァイオリンの音を1オクターブ下げているようでした。
こんな裏技があったんんて驚きです。
全体的には朝の情報番組らしく明るい演奏でした。

10曲目の演奏は「Fantasista」。
いきなり続けて演奏が始まりました。
タオルを回して盛り上がる曲なのでNAOTOさんがタオルを持つように言ってましたがイントロでタオルを使うので間に合わないです。
というか、この曲用のタオルを持ってきてないぞ。。。
とりあえず観客はおのおの手持ちのタオルを使ってタオルを回していました。

11曲目の演奏は「Si-So♪Dance」。
この曲も全くの予想外でした。
ビルボードライブのようは上品なライブハウスでみんなでジャンプとか想像できないですね。
手拍子も一番大きくて盛り上がりました。
曲の後半ではバンドメンバーのソロ演奏があって最後にはもちろん、NAOTOさんのブリッジ演奏が炸裂していました。

12曲目の演奏は「Let's Party!!!」。
オリジナルはアコースティックギターデュオ・DEPAPEPEが参加してます。
なので今回やらないと思っただけにビックリしました。
明るい演奏でしたがギターが1人少ない分、NAOTOさんのメロディが際立っていました。
サビではワイパーもやっていましたので今後もよく演奏されるでしょうか。

アンコールの演奏は「想」。
共に曲を作った松本さんといつもデュオで演奏してますね。
全体的にはしっとりとした演奏ですが、松本さんはオリジナルとは少しコードを変えていてジャズっぽくなっていました。
それでもNAOTOさんの力強いメロディが印象的でした。

演奏が終わるとNAOTOさんと松本さんが退場し、1st stageが終わりました。

170416_1745~01.JPG


ビルボードライブは2stage入れ替え制なので一旦外に出ます。
写真に写ってないですが、私のように両ステージ参加組は結構いるようで、近くの椅子はいっぱいになっていました。
私もとりあえず空いてた一番奥の椅子でしばらく休みます。

170416_1747~01.JPG


30分くらい経つと2nd stageの入場が始まりました。
意外とあっという間なんですよね。。。

170416_1835~01.JPG


座席に座りました。
私の2nd stageの座席は5D-9です。
5階席の右側ですね。
とりあえず1st stageとは別の視点で観たかったので逆の位置にしました。
今回もNAOTOさんの演奏を遠くからじっくりと楽しみます。

170416_1846~01.JPG


カジュアルシートは1ドリンクがつきます。
今回は2nd stageなのでスパークリングワインにしました。
意外とアルコールが多く入ってるんですよね。。。
飲み終えるとホロ酔い気分になりました。

170416_1847~01.JPG


2nd stageはプラス1000円のカジュアルフードプランをつけておきました。
4月と5月は和牛メンチカツバーガーとフライドポテトという内容ですね。
食べ応えがあって美味しかったです。

170416_1905~01.JPG


開演時刻を迎えたところで場内は暗転。
バンドメンバーの登場後にNAOTOさんが登場しました(^-^)//""パチパチ

1曲目の演奏は「悪童 Opening Credits」。
最初から熱い演奏で、NAOTOさんのソロやベースのソロ、エレキギターソロなど見せ場が多かったです。
2nd stageで慣れてきたせいか、観客の手拍子も出ていました。

2曲目の演奏は「Southern Cross」。
NAOTOさんの足元にあるペダルをNAOTOさんが踏んだ契機で音色がエレキ音に変わってましたがヴァイオリニストであんな機材を使ってる人はそうはいないですね。
引き続き熱い演奏でした。

3曲目の演奏は「Before the Wind」。
明るい曲で、NAOTOさんは体を左右に動かしながら楽しそうに演奏していました。
2回目なのでイントロや間奏の特殊手拍子も覚えました。
サビでワイパーをやらせてましたが気分は盛り上がり曲のHIRUKAZEでした。
NAOTOさん:みなさん、こんばんは。ヴァイオリニストのNAOTOです。
観  客:(^-^)//""パチパチ
NAOTOさん:4/6に7年ぶりにアルバム「Gift」をリリースしました。買っていただけましたでしょうか?
観  客:(^-^)//""パチパチ
NAOTOさん:お待たせして申し訳ありませんでした。「Gift」からたっぷり演奏します。最後まで楽しんでいって下さい。よろしくお願いします。
観  客:(^-^)//""パチパチ

私はファンクラブ先行販売で発売日前にアルバム「Gift」を購入済みでした。
発売日は4/6でしたが実はこの日はデビューアルバム「Sanctuary」の発売日だったんですね。
普通は水曜日が発売日なのになんで木曜日なんだろなあと思ってましたが納得です。

4曲目の演奏は「Beautiful Mind -Inspired by AKITA-」。
松本さんとのデュオ演奏が続くしっとりとした演奏でした。
サビではNAOTOさんの力強いメロディが聞こえてたのが印象的でした。
2コーラス目からはバンド演奏も加わり、松本さんのソロもありました。

5曲目の演奏は「Sanctuary」。
デビューアルバム「Sanctuary」のタイトル曲です。
最初はしっとりとしたソロ演奏で入り、その後はベースが入ってクラシカルな演奏が続いていました。
サビからバンド演奏が加わり、普段ではあまり聴けないエレキギターのソロもここでありました。
途中の消音はいつもどおり大袈裟で、その後はNAOTOさんも力強いメロディを演奏していました。

ここでビルボードライブ東京のスペシャルカクテルの宣伝がありました。
NAOTOさん:今回はビルボードライブ東京さんとコラボでカクテルを出しています。各都市の名産の果物を使わせて頂きました。大阪ではぶどうを使いました。東京は練馬にブルーベリー畑があるんですよ。

ビルボードライブ東京のオフィシャルサイトには今回の公演限定のオリジナルカクテルの情報がアップされていました。
Gift
「Gift」をコンセプトとした、
大人の女性に捧げるカクテル。
爽やかな炭酸と共に
ブルーベリーとキュラソーが
上品な香りを演出する
フルーティーなカクテルです。
¥1,300

大人の女性に捧げると載ってますが、きっと男性でも飲めると思います。
写真も載ってましたがフルーティーで美味しそうでした。
ただし、カジュアルシートの観客はこれを飲めないんですよね。。。
こういう情報はライブの予約開始初日から時から載せて欲しいんですが。。。
ということで、今日は飲まずに我慢します。
NAOTOさん:記憶に新しいと思いますが、あのカレー皿。。。皿が違うとこうも違う!!売れないと思ってたのですが、1部で売り切れました!!
観  客:(^-^)//""パチパチ
NAOTOさん:1部と2部の間にスタッフに事務所へ取りに行ってもらいました。
観  客:(^-^)//""パチパチ
NAOTOさん:このビルボードライブ東京に出ている皿を全て変えてもまだあると思います。
観  客:笑
NAOTOさん:バンドメンバーにギャラは皿の現物支給と言ったらメンバーのテンションが下がりました。。。みなさん買って下さい。
観  客:笑
NAOTOさん:皿は食べれないです。。。傷が付きません。。。皿に罪はないです。。。
観  客:笑

まさかNAOTOさんが某もじゃもじゃヴァイオリニストばりのセールストークをするとは思いませんでした。
えっと・・・
少なくとも300枚以上の皿がbluesofaの倉庫に眠ってるということですかねえ。。。
先割れスプーンも一緒でしょうか。
だったら宮本笑里さんなどNAOTOさんがアルバム「Gift」を配った人たちについでに皿を渡せばよかったんじゃないかなあ。
みんな面白がって画像をアップしたかもです。

6曲目の演奏は「strings shower」。
オリジナルはアコースティックな演奏なのですが、今回はジャジーな演奏で各バンドメンバーのソロ演奏があったりNAOTOさんのアドリブ演奏があったりしてバンド編成ならではの演奏になっていました。
ミュージックビデオを作ったと言ってましたが今後の主力の曲になりそうです。

7曲目の演奏は「Diary」。
サビのヴァイオリンの重音は今回、短音でしたのでちょっと薄かったですが、それでも十分明るい演奏で、証明の光もクルクル動いていました。
手拍子は前奏と間奏で出ていましたがもっと叩きたかったですが、ピッタリ止まるのはNAOTOさんライブです。

8曲目の演奏は「HIRUKAZE」。
アルバム同様のバンドアレンジで、明るくノリのいい演奏でした。
この曲も手拍子は決まったところだけと決まってますが、ここ数年、ずっと演奏されてたので観客も慣れてますね。
サビのワイパーもきれいに揃ってました。

9曲目の演奏は「Glowing」。
オリジナルは柏木広樹さんのチェロも聞こえますが、そこもNAOTOさんがオクターブを下げて演奏していました。
ハモリの部分は松本さんが音を補っていましたがバンドアレンジならではです。
番組テーマ曲らしく明るい演奏でした。

10曲目の演奏は「Fantasista」。
NAOTOさんライブではタオルを回す曲です。
そう思って今度は片手にタオルを持って身構えてましたが、タオルを回すタイミングがちょっと遅れました。
曲の頭からいきなりなのでしょうがないですが、最初から回してたつわものも当然、いました。

11曲目の演奏は「Si-So♪Dance」。
NAOTOさんライブでは一番の盛り上がり曲で、NAOTOさんもジャンプしながら演奏していました。
観客もここはずっと手拍子です。
後半にNAOTOさんはステージ上でブリッジをしますが、最前列の観客は後ろに見やすくしたいのか、ブリッジの前に一斉にスタンディングをやめて座ってました。
ファンも出来過ぎです。

12曲目の演奏は「Let's Party!!!」。
前の曲が派手だったので最初はしっとりと聞こえました。
アコギソロのところではスローになって一段としっとり感が出ていました。
後半になると徐々に慣れてきて明るい演奏に聞こえるようになりました。
最後はNAOTOさんの音止めでした。

アンコールの演奏は「想」。
松本さんとのしっとりとしたデュオ演奏でした。
松本さんはオリジナルよりは控えめに伴奏を弾いててその分、NAOTOさんの感情的なメロディが強く響ていました。

演奏が終わるとNAOTOさんと松本さんが退場し、2nd stageが終わりました。

170416_2047~01.JPG


この後はアルバムを買った人を対象にしたサイン会があったようですが、私はすでにアルバムを先行販売で買ってしまったので今回も不参加です。
いつになったらNAOTOさんのサインがもらえるんだろうと思いますけどタイミング次第になるかなあ。。。
翌日は平日なので長居は無用。。。
会場を後にしました。

170416_2051~01.JPG


アルバム「Gift」からたくさん演奏しましたね。
1曲演奏してないのはボーナストラックだったのでほぼ全曲演奏したと言ってもいいと思います。
さらに、1st stageと2nd stageの内容を変えてたのはよかったです。
両方観に行った甲斐がありました。
ビルボードライブでスタンディングまでやってしまうし、明るい曲が多くて楽しいライブでした。

次のNAOTOさんコンサートは今月28日に戸塚で開催される榊原大さんとのデュオコンサートですね。
アコースティックな内容に戻ると思いますが、また新たな気持ちで楽しむことにします。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

たかぴ~様

「NAOTOさんライブ情報」の中で
NAOTOさまの
「spring gift♪」の
追っかけメモが終わってしまったと
ショックを受けていました。

よかったです。
ちゃ~んと報告していただけて。
たかぴ~様も楽しんでいただけたようで
とても安心しました。

「NAOTOな音」のおちゃめなNAOTOさまも
大好きです。
「summer gift[☆]」も
きっとたかぴ~様をうならせます!
by お名前(必須) (2017-05-12 19:44) 

たかぴー

私のブログは話が前後することがほとんどなので混乱させました。
なかなか順番通りに書くのが難しいのでそこはご容赦下さい。
summer giftは今日、一般発売で8/11の東京公演をまず申し込みました。
大阪はもう少し様子を見てから決めます。

by たかぴー (2017-05-13 11:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0