So-net無料ブログ作成

宮本笑里さんコンサート情報「仙台クラシックフェスティバル2017」♪ [宮本笑里]

今月に入ってすぐに情報が出ていましたが、観に行く気になりましたので書きます。
4ヶ月先になりますが、ヴァイオリニスト・宮本笑里さんが仙台クラシックフェスティバル2017に出演します。
仙台クラシックフェスティバル2017
~宮本笑里と気楽で気軽にクラシック名作を体験~
10/1 日立システムズホール仙台・シアターホール(宮城)
出演:宮本笑里(violin)、浦壁信二(piano)
曲目:
・アヴェ・マリア(カッチーニ)
・カノン
・タイスの瞑想曲
・ダッタンの踊り
・チャルダッシュ
ほか

~ヴァイオリニスト宮本笑里の世界 ~クラシック小品とオリジナル曲集~
10/1 太白区文化センター・楽楽楽ホール(宮城)
出演:宮本笑里(violin)、浦壁信二(piano)
曲目:
・愛の挨拶
・風笛
・dream
・birth
・チゴイネルワイゼン
ほか

この日は夕方18時にジェイク・シマブクロの横浜公演を観に行く予定なのですが、実は後者の公演が15時に終わるのですぐに新幹線に乗れば間に合います。
さらに、この前日に葉加瀬太郎さんのツアー秋田公演がありますのでこれを絡めれば旅も楽しめます。
ちょうどいい具合にはまって、これはいいじゃん!!
ということで観に行く気になりました。

仙台クラシックフェスティバルはイメージ的には毎年東京国際フォーラムで開催されているラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンと同じ感じに見えますね。
1コマ45分のコンサートが9/29から10/1にかけて複数の会場で同時に開催されます。
規模こそラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンより小さいと思いますけど、なんと言ってもリサイタル1公演の値段が1000円で安い!!
大きなホールのコンサートも1公演1500円です。
朝から晩までクラシックの演奏を楽しめそうですね。

今回、笑里さんが出演する公演は10/1に2公演入ってます。
ピアニストは両方ともお馴染みの浦壁さんですけど、曲目は全然違いますね。
2公演の前者はオールクラシックで後者はオリジナル曲が入ってる感じですが、嬉しい限りですね。
こうなったら両方とも観るしかないでしょう。
なにしろリサイタル1公演1000円ですから。。。

2公演の間が3時間空くのでこの間に他の公演を観に行く時間もありそうですね。
なにしろ、リサイタル1公演1000円だし。。。
スケジュールを見ると、バンドネオン奏者・三浦一馬さんとギタリストの村治奏一さんのデュオ公演が13:15から笑里さんの1公演目と同じ会場でありました。
しかし、これを観ると笑里さんの2公演目が間に合わないです。
会場があちこち散らばってるんですよね。。。
惜しいなあ。。。

1公演目が朝の10時30分開演なので秋田から新幹線で行っても間に合いますし、前日入りしても大丈夫です。
ただ、秋田のホテルはすでにいっぱいでダメみたいですね。
仙台のホテルもなさげ・・・
イベントがあるならそりゃそうですよね。。。
ホテルを探すのが難航しそうですけどなんとか探して観に行くことにします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽