So-net無料ブログ作成

松谷卓 special concert♪ [松谷卓]

twitterではチラッと話をしましたが、今日はピアニスト・松谷卓さんのコンサートを観に行きます。
松谷卓 special concert
9/24 eplus LIVING ROOM CAFE & DINING(東京)
出演:松谷卓(piano)、小寺里奈(violin)

私の座席はP-8テーブル2番です。
とりあえず、席の位置を選べたので中央エリアの左側にしました。
でも、もしかしたら実は前の席の人で見えなくなったりしないかなあ。。。
少し不安になりましたが、自分で選んだ席なのでどうであれ楽しみます。

もしかしたら松谷さんがこういう一般のコンサートをやるのは久しぶりですかねえ。
昨年いずみホールで開催されたコンサートに出演しましたが、あれはゲスト出演でした。
私が知ってる限りだと2年半ぶりです。
オフィシャルサイトもろくに更新してないので最近の松谷さんの活動状況がほとんど伝わらないのですが、まあいろいろ聞けるでしょう。

共演は松下奈緒さんのサポートや「四月は君の嘘」クラシックコンサートでもお馴染みの小寺里奈さんですね。
昨年、クローズドのコンサートを2人でやっていました。
いつだったかなあと思ってネットを探しましたなんと、医療法人 健育会が主催した医師研修会の懇親会でした。
竹川理事長のブログに松谷さんと小寺さんとともに写る理事長の写真が載ってます。
医療法人 健育会はlive imageの協賛でお馴染みですね。
実は今日も理事長が来てたりして。。。

ということで、今日はピアノとヴァイオリンのデュオということになりますね。
ピアノトリオはよく聴いていたのですが、デュオを聴くのは初めてです。
どんな曲をやってどんな演奏になるのか楽しみです。
2年間聴いてなかった分、新曲も出てくるんだろなあ。。。

夕方になったら会場のある渋谷へ出発します。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

松谷卓コンサート2015♪ [松谷卓]

おはようございます。
今朝は頭の中でずっとTAKUMI/匠が流れています。
ソロコンサートを観に行くのは2012年4月以来、2年10ヶ月ぶりですね。
今日は松谷卓さんのコンサートを観に行きます。
松谷卓コンサート2015
2/8 東大和市民会館ハミングホール(東京)
出演:松谷卓(violin)、吉田翔平(violin)、ビルマン聡平(violin)、
   菊地幹代(viola)、ロビン・デュプイ(cello)
特別出演:東京都立東大和高等学校 吹奏楽部
演奏予定曲:
・TAKUMI/匠
・いま、会いにゆきます
・僕等がいた

私の座席はJ列27番です。
右側か。。。
ということは、松谷さんの手は見えないってことか。。。
まあ、しょうがないですね。
演奏を聴くことに集中します。

嬉しいことに、ストリングスカルテットと演奏することも松谷さんのInstagramアカウントで判明しています。

ヴァイオリンの吉田さんもブログにリハーサルの写真を載せていました。
松谷さんに限らずNAOTOさんのコンサートでも見かけるし、宮本笑里さんに「ZERO」とか「gift」を提供しているので私にとってはお馴染みのヴァイオリニストです。
でも、会場で見るのは久しぶりかな。。。

ビルマン聡平さん。。。
あまり出会うことはないのですが多分、昨年のlive image nouveau 2014や先月のlive image cinema bestにいたと思うんですよ。。。
2010年のlive image nouveauにはいたので。。。

菊池幹代さんは、松谷さんがコンサートでビオラを使うときにはほぼ間違いなく呼ばれている気がします。
ただ、私にとってはオーケストラimageで活躍しているビオラ奏者ですね。
昨年の小松亮太さんのオルケスタ・ティピカにも出演していました。

ロビン・デュプイさん。。。
紹介されてないですが、先月のlive image cinema bestのときに伊藤ハルトシさんの隣に座っていたのはすぐに判りました。
2010のlive image nouveauも出演していましたし、松下奈緒さん出演の「SONGS」のときにもストリングスメンバーの中にいたのを覚えています。

松谷さんのオフィシャルサイトを見ると昨年の5/25に同じ会場でコンサートをやっていたようなのですが、全然出てなかったですよね。。。
判ってたら間違いなく観に行ってたのですが。。。
ということで、最初にも書きましたがソロコンサートを観に行くのはホントに久しぶりです。
松谷さんが作ったたくさんの映画音楽や、今日も放送される「大改造!!劇的ビフォーアフター」などの映像音楽をたっぷり楽しめそうですね。

昼になったら出発します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

松谷卓さんコンサート情報♪ [松谷卓]

はっきり言って、オフィシャルサイトに情報が出てくるのが遅すぎなんですよね。
コンサートまで1ヶ月を切ってこんな間際に出てくるとは。。。
一体どうなってるんだか。。。
と、不満はありますが我慢して本題に入ります。

先日、live image cinema bestに出演した松谷卓さんのコンサート情報が久しぶりにオフィシャルサイトに出てきました。
単発のコンサートが2つでしょうか。
松谷卓コンサート2015
2/8 東大和市民会館ハミングホール(東京)
演奏予定曲:
・TAKUMI/ 匠
・いま、会いにゆきます
・僕等がいた

【特別出演】
東京都立東大和高等学校 吹奏楽部
TAKUMI/ 匠 をジョイント演奏します!! 
 
松谷卓ファミリーコンサート
2/11 しずぎんホール ユーフォニア(静岡)
演奏予定曲:
・TAKUMI/ 匠
・映画「僕等がいた」より
・映画「いま、会いにゆきます」より

これはピアノソロコンサートと思えばいいんですかね。。。
それとも、サポートメンバーがいるのかな。。。
全く判らないんです。

ただ、映画音楽はストリングスつきで聴きたいしなあ。。。
当日のお楽しみなのかな。。。
うーん。。。

2/11は柏木広樹さんコンサートがあるので観に行けません。
おのずと2/8のコンサートを選ぶしかなくなるわけで、先ほどe+でチケットを購入しました。
こちらは地元の高校の吹奏楽部が「TAKUMI/ 匠」を一緒に演奏するようです。

吹奏楽か。。。
トランペットにホルンにトロンボーン、チューバなどでしょうか。
きっと小太鼓もいるな。。。
地元の高校のオフィシャルサイトに先月の1/29に来校していろいろ指導していったことが載っていました。
どんなアレンジになるか楽しみにしておきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

vestige -ヴェスティージ-♪ [松谷卓]

とりあえず、moraでダウンロードして聴いてみました。
最初の出だしは昨年放送されたNHKスペシャル「中国文明の謎」テーマ曲と一瞬勘違い。。。
フルオーケストラをバックに西川さんが熱唱していました。

T.M.Revolutionのセルフカヴァーベストアルバム「UNDER:COVER 2」に、松谷卓さんがアレンジャーとして参加したそうです。
あまりTMのことは知らないのですが、この曲は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」で使われた曲とのことで、有名なほうなんですかねえ。
浅倉大介さんなど、他のアレンジャーが多数参加する中、松谷さんがこの曲でお呼びがかかったことはラッキーだったと思います。

ところで、TMって、いつからあんな女装趣味になったんですかねえ。。。
アルバムは生産限定盤やら初回限定盤やら4パターンくらいあるようですが、どれも違った女装姿でした。
ファンはあれでうれしいのかな。。。
私はちょっと抵抗感ありありです。

話を戻すか。。。
先週、フジテレビ「僕らの音楽」でもこの曲を取り上げていました。
さすがに最初と最後のストリングス部分はかなり省略されていましたけど松谷さんアレンジで31人編成によるシンフォニックな演奏を聴けました。
音組のきくちPさんに感謝です。
最近すっかりご無沙汰でしたが、また松谷さんの文字をあちこちで見かけるようになるといいですね。

130224_1309~01.JPG
130224_1736~02.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHKスペシャル「中国文明の謎」第3集「始皇帝“中華”帝国への野望」 [松谷卓]

大改造!!劇的ビフォーアフターの音楽でお馴染みの松谷卓さんがNスペの番組音楽制作を担当した3回シリーズの番組の第3回が今日、放送されます。
松谷さんのオフィシャルサイトでは12/16となっていますが実際の放送日は今日、12/2です。
2週間繰り上がってます。
番組特設サイトに出ています。
NHKスペシャル「中国文明の謎」第3集「始皇帝“中華”帝国への野望」
(12/2 21:00~21:49 NHK総合)
紀元前770年に始まる春秋戦国時代は、群雄が割拠した激しい戦乱の時代だった。
その戦乱を終わらせ、今の「中国」の原型を築いたのが「秦」の始皇帝である。
最近の研究で、「秦」はさまざまな勢力を支配するにあたって、
「夏」王朝の権威を巧みに利用していたことがわかってきた。
「中華(=夏)」という思想がどのように誕生したのかを探っていく。

第2回の「殷」や「周」からはさらに時代が進むようです。
始皇帝くらいになると、ようやく歴史の教科書に出てくる人物かなあという印象がありますね。
でも、詳しいことはよくわかりません。

「夏」王朝の権威を巧みに利用したとありますが、「夏」王朝の時代に誕生した宮廷儀礼や龍を使った力の誇示が清の時代まで引き継がれてきたことを第1回の放送で取り上げていました。
それをもう少し掘り下げて紹介する内容でしょうか。
番組で確認してみようと思います。

松谷さんの音楽は今回もオープニングとエンディングで流れるでしょう。
できれば劇中でももう少し聴きたいところです。
あと、クレジットで「手嶌葵」さんの名前が第1回、第2回と出ていましたが、まだ声を聴いた認識はありません。
聞き逃してるだけかな。。。
今回こそは声を聴いてみたいところです。

今夜、番組を観てみます。

12/30追記を読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHKスペシャル「中国文明の謎」第2集「漢字誕生 王朝交代の秘密」 [松谷卓]

1ヶ月前に続いてNスペです。
大改造!!劇的ビフォーアフターの音楽でお馴染みの松谷卓さんがNスペの番組音楽制作を担当した3回シリーズの番組の第2回が今日、放送されます。
NHKスペシャル「中国文明の謎」第2集「漢字誕生 王朝交代の秘密」
(11/11 21:00~21:49 NHK総合)
紀元前1600年頃、「夏」を倒して新しい王朝を建てたのが「殷(商)」である。
「殷」は漢字の原点である甲骨文字を生み出すなど高度な文化を持ち、強力な軍事力で周辺の部族を圧倒した。
だが、その「殷」は、「牧野の戦い」と呼ばれる天下分け目の決戦で、「周」にあっけなく敗れ去る。
勝敗を分けたのは何か?二つの王朝の差は何か?そこに「漢字の力」があった。

と、番組オフィシャルサイトに載ってました。
第1回の「夏」からは少し時代が進むようです。
とは言っても、難しそうなのは変わりありません。

「漢字の力」ですか。。。
普段、私たちも漢字を使っているのでなんか興味が沸きますね。
漢字の成り立ちは何かを文字にしたところから始まっていると思いますが、漢字の詳しいことはよく分かりません。
番組で確認してみようと思います。

松谷さんの音楽は今回もオープニングとエンディングで流れるでしょう。
できれば劇中でも何か流れてほしいところですが、どうかなあ。。。
前回はあまり流れてなかった気がします。
「音楽 松谷卓」とクレジットに出てたくらいなので、もう少し聴きたいところです。

今夜、番組を観てみます。

12/2追記を読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHKスペシャル「中国文明の謎」第1集「中華の源流 幻の王朝を追う」 [松谷卓]

久しぶりのNスペです。
ビフォーアフターの音楽でお馴染みの松谷卓さんがNスペの番組音楽制作を担当したそうです。
3回シリーズの第1回が今日、放送されます。
NHKスペシャル「中国文明の謎」第1集「中華の源流 幻の王朝を追う」
(10/14 21:00~21:49 NHK総合)
中華の「華」は、古代には「夏」と同じ意で用いられた。
「夏」とは、中国最古の王朝の名称。
「史記」などの文献に登場するものの考古学の裏付けがないことから、多くの研究者は「幻」と考えてきたが、近年の発掘で、ついに実在が確認された。
「夏」が誕生した紀元前2000年頃は、黄河流域だけでなく南の長江流域などでも多様な文化が同時多発していた時代。
その中で「夏」が王朝になることができた理由とは?

と、番組オフィシャルサイトに載ってました。
うーん…
難しそうだな。。。
松谷さんがどんな音楽で絡んでくるのか楽しみですね。

オフィシャルサイトには松谷さんのプロフィールなどが載っています。
BGMも聴けるのでポチッと押してみました。
キャー!!
迫力ある音楽はまさに松谷さんの音楽ですねえ。
恐らくテーマ曲でしょう。

今日、生で聴いてみたいところですが、まだその時間には帰れないので録画にしました。
後で観てみます。

11/11追記を読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

極上美の饗宴最終回 [松谷卓]

先週放送された再放送を観ました。

中村獅童さんがアメリカのメトロポリタン美術館に行き、琳派の鬼才・鈴木其一の最高傑作「朝顔図屏風」などを見ていろいろ感じてくるという内容です。
あの青を出せるのは独特の技があり、活気に満ちていた江戸時代に描かれ、アメリカに通じるものがあったというものでした。
もちろん、顕微鏡を使ってみたりX線を当ててみたりといった、とことん追求することは怠りませんでした。

そんな番組を見ていたのは、オープニングとエンディングのテーマ曲を松谷卓さんが作っているから。
オープニングは打ち込みを使った迫力のあるサウンド…
エンディングはストリングスを入れたアコースティックなサウンド…
いずれも松谷さんらしい曲でした。

その番組もとうとう最終回。。。
1年半ほどでしたけど、そろそろネタ切れでしょうか。
まあ、しょうがないでしょう。
松谷さんのレギュラーは「二人の食卓」に続いてなくなってしまいますけど、また何かの番組で出てくるのを期待しようと思います。

120925_2315~01.JPG
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

(4/1)松谷卓さんコンサート@京葉銀行文化プラザ [松谷卓]

昨日は大改造!!劇的ビフォーアフターの特番が放送されてましたね。
あのような島でもやってしまうのは驚きました。
その音楽を担当している松谷卓さんのコンサートが2週間前に茅ヶ崎で開催されました。
そのときのライブレポ…と行きたいところですが、残念ながら7月はライブがたくさん入っているので諦めました。
代わりではないですけど、3ヶ月前に千葉に行ってきたときのライブレポを今頃書きました。

120401_1458~0001.jpg


松谷卓コンサート2012
日時:4/1(日) 15:05~17:28(2時間23分)
会場:京葉銀行文化プラザ 音楽ホール(千葉)
出演:松谷卓(piano)、吉田翔平(violin)、小寺里奈(violin)、
   菊地幹代(viola)、中村潤(cello)
曲目:
~1部~
♪出会い
♪その時は彼によろしく
♪いま、会いにゆきます
♪S
♪Stargazer
♪「大改造!!劇的ビフォーアフター」メドレー
・Inscrutable Battle
・Chapter
・Techno Sports
・Etude
・ルーマニア風ポルカ(Rumanische Polka)
・速い踊り(Schnell-Tanz)
・回想
・Expansion
・Phoenix
・Proposition
・Diffusion
・Absolute Angle

~2部~
♪スケルツォ第3番(ショパン)
♪トロイメライ
♪Music for Karte
♪映画「僕らがいた」より
♪極上美の饗宴 エンディングテーマ
♪幸せのレシピ
♪TAKUMI/匠

~アンコール~
♪エカテリーナのための協奏曲


続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

日米の懸け橋 百年桜に想いをよせて♪ [松谷卓]

今日から始まるlive image 12 douzeには出演しないことをtwitterで表明している松谷卓さんですが、現在、映画「僕等がいた」の後編が劇場公開されてるなど、あちこちで松谷さんの音楽が聴けますね。
今日は松谷さんが音楽を担当した番組が放送されます。
日米の懸け橋 百年桜に想いをよせて~無冠の大使 高峰譲吉物語~
(4/28 16:00~16:54、BS-TBS)
ワシントンDC桜祭りの植樹100周年を記念したドキュメンタリー番組。日米友好の証であるこの祭りの紹介とともに、ポトマック河畔に桜の木が立ち並ぶまでに大きく尽力した「高峰譲吉」の生涯を振り返る。
(省略)
ナレーター:志田未来
音楽:松谷卓

ワシントンDCの桜ですか。。。
今年はお花見ができなかったので目の保養にはちょうどよかったです。
画面いっぱいに桜の花が広がる光景が映るんでしょうか。

高峰譲吉さん…
初めて聴きました。
検索かけて出てきた情報によれば、結構大物みたいですね。
生涯を振り返るってことなので、いろいろ学べることもあるでしょう。

もちろん、主目的は松谷さんの音楽です。
情報が一切出てこないので詳細は判りませんが、桜なので穏やかな曲になるんでしょうか。
放送が楽しみです。

本当は生で番組を観たかったのですが、私は今日、live image 12 douzeを観に行くので生で観るのは無理そうです。
録画しておいて、後で観てみます。

12/30追記を読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽